TOP > 調査メニュー > 住所調査

住所調査

住所調査とは

「住所調査」とは現在の住所や行方のわからなくなった人物の住所を突き止める調査です。

探偵による住所調査では、現在住んでいる場所の住所だけでなく、実家や別宅などの住所を調べることもできます。

住所調査には、大きく分けて次の3パターンがあります。

どこかに普通に暮らしているであろう人物の住所を調べるための住所調査

どこかに普通に暮らしているであろう人物の住所を調べるための住所調査の例としては、住所調査の調査対象者には、配偶者の不倫相手や出会い系サイトでの詐欺の加害者などが挙げられます。

探偵へ住所調査を依頼される目的として多いのは、不倫相手の住所を調べて内容証明の送付を送りたいというものです。相手に対して裁判を起こそうとする際には、不倫相手の住所が必要になるからです。住所調査を探偵に依頼することで、その送達先を判明させ、裁判などの行動に移すことができるようになります。

またSNSで犯罪に巻き込まれる機会が増加した昨今では、SNSで知り合った人に詐欺の被害を受けたので、騙された相手の住所を調べて訴えたいというケースや、ネット通販で詐欺にあい、詐欺事務所の住所を調べて訴えたいというケースも増えています。

近年では、個人情報の取得が難しくなっていることもあり、その他にもさまざまな理由により探偵事務所へ住所調査のご依頼があります。

住所は知っていてもそこからの居場所(行方)がわからなくなった人物を捜すための住所調査

住所は知っていてもそこからの居場所(行方)がわからなくなった人物を捜すための住所調査の例としては、配偶者や子どもなど家族の失踪、そして行方をくらませた詐欺師などが挙げられます。

探偵へのご依頼で多いのは、養育費や慰謝料を滞納している元配偶者の住所調査です。債務の請求を目的として、住所調査によって現在の居場所を突き止めます。お金を貸したまま行方がわからなくなってしまった知人の住所調査を行って、返金を請求したいというケースもあります。

特に詐欺師の場合は、所在をわかりにくいようにしている場合が多く、行方をくらましたりもしますので、怪しいと思ったら早めに探偵による住所調査で所在をおさえておいたほうが賢明です。

家族の失踪によって行う住所調査は、住所調査ではなく、「家出人調査」「人探し」等と呼ぶ場合もあります。

相手の信用調査を目的とする住所調査

相手の信用調査を目的とする住所調査とは、これから深い付き合いをしていこうとする相手の住所を調べておくことで、住所調査対象者が信頼に値する相手かどうかを見極めたいというケースです。

探偵へのご依頼で多いのは、SNSで知り合った相手と親しくなり、会う約束をするにあたって、騙されて被害に遭わないように、事前に住所を調べておきたいというものです。住所調査対象者が嘘をついていないかどうかの判断や、住所調査で判明した住所地を確認しておくことで、深いお付き合いができる相手かどうかを見極めるといった目的があります。

また、住所調査のご依頼者が法人の場合は、新たに取引を開始する相手企業の実態を確認する目的で住所調査を行うケースなどがあります。

住所調査の調査方法

住所調査の方法は、おもに「尾行」と「情報収集」の2種類があり、ご相談案件の内容などから適した方、もしくは両方を採用して行います。

尾行による住所調査

尾行による住所調査では、通常であれば勤務先やよく出入りする店などから、探偵が住所調査対象者を尾行します。

例えば、ご依頼者が住所調査対象者と飲食店などで会う約束ができるのであれば、住所調査対象者と別れた後に対象者を尾行し、住所を判明させます。

また、住所調査対象者の勤務先や学校など、よく現れる場所がわかり、顔を認識できるような写真があれば、探偵がそこで張り込みを行うことで、住所調査対象者を見つけて尾行を行います。よく現れる場所がわかない場合は、探偵が住所調査対象者の知り合いへの聞き込み調査などを行うこともあります。

また、浮気相手の住所調査では、探偵がまず配偶者を尾行し、浮気相手と合流したら、その後は浮気相手を尾行して帰宅先住所を判明させるという方法をよく採用します。

情報収集による住所調査

情報収集によって住所調査を行うケースは、住所調査対象者と連絡をとることも会うこともできない、または相手の顔は知らないが相手に関する情報の一部を知っている、というようなケースとなります。

住所調査対象者について、ご依頼者様から提供いただく情報をもとに、探偵事務所のネットワークにより探偵が情報収集を行い居場所の割り出しを行います。

住所調査に際して、ご依頼者様からは以下の項目について情報提供をご依頼させていただきます。少しでも情報量が多いほど、住所調査にかかる時間を短縮でき、結果を早くご報告することができます。

<住所調査に役立つ情報>

氏名、生年月日、携帯番号、勤務先、以前の住所、車またはバイクのナンバー、口座情報、家族構成、大まかな居住地域、顔写真など。

探偵事務所アーガスでは、上記の情報以外の情報のみでも、住所調査が可能な場合もありますので、どうぞ遠慮なく探偵へご相談下さい。

探偵アーガスでの住所調査の特徴

探偵アーガスでの住所調査は、おかげさまで多くの方から住所調査のご依頼を頂き豊富な実績があることから、様々なケースにおいての住所調査の対応が可能となっており、困難な住所も調査可能です。

東京などの都会は経済の中心となっていることもあり、働く先も多いです。その為、都会に出稼ぎに出たり、家出先が都会だったりすることがあります。家族の中で家出をして何年も帰ってこない、失踪したままになっている、というケースも少なくないようです。

だいたいの居場所がわかっていたとしても、マンションやアパートが数えきれないほど溢れた都会において、広い地域のなかから個人で住所を突き止めるには時間と体力を要し、近年の個人情報保護の厳格化傾向のなかにおいて、一般の方が個人情報を取得するのは決して容易ではありません。

こうした手間や時間を省く為にも、探偵アーガスの住所調査を御依頼下さい。

探偵事務所では、例えば、氏名、性別、以前の住所、生年月日、学職歴など小さな情報からも今住んでいる場所や勤め先を割り出すことが可能となります。住所調査を探偵へ依頼するまで情報を持っていないという場合でも、いなくなった理由や年齢像や家族構成、兄弟の有無などからでも、探偵なら住所調査が可能となります。手がかりとなる情報が少しでもあれば、そこから発見に至る事も多々ありますので、探偵までご相談下さい。

探偵事務所アーガスでは、調査対象者にバレないように尾行をするために、経験豊富なプロフェッショナルな探偵が数名でチームを組んで尾行を行います。住所調査対象者が途中で交通手段を変えても対応できるよう、臨機応変に調査を継続し、尾行をした行先が住所調査対象者の自宅であることが確認できるまで、探偵が調査を続けています。

日本には数多くの探偵事務所がありますが、住所調査をしてくれる探偵事務所であればどこでも同じというわけではありません。探偵事務所の中には、それぞれ得意としている調査分野があります。実績が全くない探偵事務所に依頼をしてしまうと、住所調査の成功率は下がってしまうので注意が必要です。

探偵事務所アーガスでは、おかげさまで高い判明率を誇っています。

このページは住所調査に特化したホームページです。