TOP > 調査メニュー > 尾行調査

尾行調査
尾行調査

尾行調査とは、尾行・追跡・張り込みなどで対象者の「行動」を調べる調査方法です。

対象者の名前や住所、勤務先などは、データ調査や聞き込み調査などで判明する場合もあります。

しかし、対象者の具体的な行動や立ち寄り先、接触した人物などは尾行しないと明らかになりません。

こうした「データには残りにくい情報」を調べる手段が、尾行調査なのです。

尾行調査で判明する情報とは?

  • 住所
  • 勤務先
  • 立ち寄り先
  • 接触した人物(浮気相手や友人など)
  • 対象者の趣味、嗜好(ギャンブル、風俗店の利用など)
  • 利用中の金融機関
  • よく利用する交通機関
  • 乗っている車、車のナンバー
  • 対象者の健康状況
  • その他、対象者の生活状況

探偵の調査方法としてもっともポピュラーであり、ご依頼の多くがこの“尾行”を伴う調査となります。

尾行調査はさまざまな調査に用いられている

尾行調査では多くの情報を得ることができます。そのため、探偵事務所・興信所におけるさまざまな調査において、尾行調査が用いられています。

【尾行調査が用いられる調査の例】

  • 浮気調査、不倫調査
  • 結婚調査
  • 素行調査
  • 保険調査
  • 身辺調査
  • 住所調査
  • 勤務先調査
  • ストーカー被害調査 など

たとえば「浮気調査」「不倫調査」では、対象者の“浮気の証拠”を掴むために尾行調査を行います。具体的には浮気相手との密会シーンを写真や映像におさめ、動かぬ証拠とするのが目的です。

また結婚調査では、相手が婚約者に伝えている情報(勤務先や住所、交友関係など)にウソがないかを尾行調査で確認することができます。尾行により、相手が二股をしていたり、結婚詐欺を働こうとしていたりといった“真実”がわかるのです。

尾行調査はこうした恋愛・結婚のお悩み解決以外にも、対象者の素行を調べたり、傷病・就労状態を調べたりといったことにも使われます。データ調査で調べきれない情報を調べる場合にも尾行調査が利用されるため、探偵が行う調査の「基本手段」といっても過言ではないでしょう。

尾行調査でよくある依頼内容

尾行調査でよくある依頼内容をご紹介します。

  • 配偶者が浮気をしているかもしれないので、尾行調査で証拠を掴みたい
  • 婚約者の言動が怪しく、詐欺ではないか調べてほしい
  • 家族の行動に不審な点があり、調査してほしい
  • 人探しをしていて、現在の居場所を知りたい
  • 尾行して従業員の素行を調べてほしい
  • ストーカー行為を働いている相手の行動範囲を知りたい など

尾行や張り込みによる「尾行調査」では、対象者の行動、立ち寄り先、接触した人物が判明します。また尾行中に対象者がPC・スマホを利用していた場合、その画面の内容、通信相手などが分かる場合もあります。

対象者の「素行」「過去の様子」などを知りたい場合は、聞き込み調査のほうが適している場合も多いでしょう。ただし「現在進行形でどこに立ち寄ったか、誰と会ったか」を知りたい場合は、尾行調査が最適です。

尾行を探偵に依頼するメリットは?

尾行調査

さまざまな目的で利用される尾行調査ですが、探偵に尾行を依頼するとどんなメリットが得られるのでしょうか。

  • プロの尾行技術でバレずに調査を進めてくれる
  • データでは分からない「対象者の行動」が判明する
  • 交渉や裁判で有利になる「調査報告書」が手に入る

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

プロの尾行技術でバレずに調査を進めてくれる

尾行調査では対象者にバレず、かつ見失わない距離感を保ちながら追跡を行う必要があります。また不自然な態度を取るとバレてしまうため、周囲に溶け込む技術も重要です。

証拠を掴むためには、暗い場所でも写真・映像を撮影する技術や機材も必須でしょう。

探偵は、尾行調査に必要な技術と豊富な経験を持っています。探偵になる前には尾行調査のノウハウを学びますし、暗所での機材の操作やバレにくい追跡方法も熟知しているのです。一般の方では難しい尾行調査であっても、探偵なら証拠を掴める可能性が高くなります。

データでは分からない「対象者の行動」が判明する

対象者の「行動」は、そのままだとデータに残ることはありません。しかし尾行調査なら、対象者の行動を抜け・漏れなく記録することができます。

交渉や裁判で有利になる「調査報告書」が手に入る

探偵の尾行調査では、対象者の行動を時系列順に「調査報告書」としてまとめてくれます。

また尾行調査を依頼した場合、調査報告書と一緒に写真や映像データももらえます。

これらは動かぬ証拠として強力な“武器”になる場合も多く、交渉や裁判などで有利になるケースがとても多いです。

特に浮気が原因で生じる交渉・裁判などの場合、証拠の有無で結果は大きく変わります。ご自身が有利な立場に立ちたい場合は、尾行調査で証拠をつかむとよいでしょう。

尾行調査を自分で行うのは危険!

浮気や不倫、人探しなどでお困りの方の中には「自分で尾行調査をしてみたい」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし結論から申し上げますと、尾行調査をご自身で行うという行為はリスクの方が大きくなってしまうため、おすすめできません。

【ご自身で尾行調査を行う3つのリスク】

  • 対象者にバレてしまい、余計に警戒されて証拠が掴めなくなる
  • 対象者や会っていた相手から通報、訴訟されるリスクが高い
  • 時間と手間、費用を浪費しても確実な証拠が得られるとは限らない

特に困るのが、対象者に尾行がバレてしまうことです。

浮気や不正行為などの後ろ暗いことをしている対象者は、常に周りを警戒しながら行動しています。浮気相手や取引相手などと会う場合は、なおさらのことでしょう。

そのような相手に対し、尾行調査の心得のない一般の方が尾行をしたとして、バレないで完遂することはできるのでしょうか? 残念ながら、尾行がバレてしまう確率のほうが高いでしょう。

対象者に尾行がバレてしまえば、さらに警戒されてしまい、証拠を掴める確率もグンと低くなってしまうことがあります。また一般の方の場合、探偵のように尾行や張り込みが法律で認められておりませんので、通報・訴訟などのリスクもあるのです。

また仮に尾行がうまくいったとしても、確実に証拠を掴めるとは限りません。むしろ、手間や時間、移動費用をかけたところで証拠が掴めず、徒労に終わるケースの方が多いのです。

こうした3つのリスクを考えるに、やはり探偵へ尾行を依頼するのが得策だといえます。

尾行調査のおもな流れ

探偵の尾行調査は以下のような流れで行われます。

1.お問合せ・ご相談(お電話またはメール、LINE)

探偵アーガス東京では、24時間・年中無休で尾行調査のご相談を承っております。

お電話、メールフォームのほか、LINEからのご相談も可能です。

お悩みやお困りごとも親身にお伺いいたしますので、おひとりで悩まずご相談ください。

▼お電話からのご相談はこちら

0120-132-417

▼メールフォームからのご相談はこちら

▼LINEでのご相談はこちら

https://lin.ee/fnPBGAY

2.打ち合わせ、情報のヒアリング

尾行調査を行う際には、まず対面でのお打ち合わせをいたします。

その際に尾行対象者の氏名、住所、年齢、行動パターンや車種などをお伺いいたします。

お寄せいただく情報は多ければ多いほど調査がスムーズになりますので、お知りの情報があればぜひ相談員へご相談ください。

3.尾行調査プランのご提案、お見積もり

お伺いした情報をもとに、日時や尾行調査の内容といったプランを作成いたします。

このとき、ご依頼者様へお見積もりをご提示し、同意がいただけた時点で契約成立となります。

無理に勧めることなどはいたしませんので、ご自身でじっくりとご判断ください。

4.尾行調査開始

尾行は基本的に調査員2名以上のチームで行います。これは、複数の角度から追跡をすることで、対象者を見失わないためです。プロの尾行技術を持つ調査員が担当しますので、安心してお任せください。

なお、対象者が配偶者・ご家族の場合は、本人に警戒されぬよう普段通りの態度でお過ごしください。

5.行動や状況を記録、証拠確保

尾行の折には対象者の行動や立ち寄り先、接触した人物を記録いたします。これにより、決定的な証拠を掴むのです。暗所などでは特殊な機材を用いて、顔が判別できる写真・映像にて証拠を押さえます。

6.ご依頼者様への結果報告

尾行調査が終了したあとは、ご依頼者様へ調査結果をご報告いたします。このときお渡しする調査報告書、および写真・映像データは、裁判でもご利用いただける強力な「証拠」となるものです。

また調査結果をもとに、今後どうすればよいのかといったアドバイスも差し上げております。弁護士の紹介等も行っておりますので、ご不安な点はなんでもご相談ください。

尾行調査に特化したサイトです。