ビジネスは信用の上に成り立っている
真実を見極める眼が必要だ
素行調査は私たちプロにお任せ下さい。
 > 
借金調査

借金調査

借金

交際相手の借金の有無が知りたい、金銭トラブルなどの相手方に借金があるかどうか知りたいということがありませんか?

「借金調査」はそのような場合に対象者の借金の有無を調べる調査です。当社は独自のルートをもって借金を調べることが可能です。

 

◎借金調査の対象

・交際相手

・お金を貸す、出資する相手

・金銭トラブルの相手 等

 

借金調査を行うには、調査対象者の「氏名」「住所」「勤務先」等の情報が必要になります。

詳細につきましては、お手数をおかけ致しますが、お電話(0120-132-417)もしくはメールフォームにてお問い合わせ下さい。

 

◎借金調査のメリット

一般的に、借金の有無を知ることで以下のようなメリットが発生します。

例1)結婚・交際を考える上での判断材料

交際相手の借金の有無を知ることは、少なからず結婚調査の意味合いを持つことになります。

例2)対象者の返済能力

通常、借金がない人の方がお金を貸しても返済する能力があると判断できます。

 

探偵が借金調査を依頼される理由とは?

東京には日本を代表する観光名所が多いです。世界各国から観光客が訪れ、いつでも人で賑わっています。

スカイツリー、お台場、浅草、東京ドーム・・・数多くの観光名所がある一方で、靖国神社、明治神宮、新宿御苑など、自然豊かなエリアもたくさんあります。

2020年には東京オリンピックの開催が決まり、今後も世界からますます注目を集めるでしょうし、各国から東京にやってくる人が急増するために、治安維持にも力を注いで行く必要があります。

東京は人が多くいるだけあって、対人関係で悩んでいる人もたくさんいます。

そのため、ある特定人物の調査の依頼のために探偵を訪れるケースが多いのです。

どういう調査かと言いますと、浮気調査、素行調査、企業調査、ストーカー調査などが挙げられますが、借金調査の依頼にやってくる方もいます。

借金調査では、家族や知人が借金をしているのか知りたいという場合もありますし、結婚を考えている相手が借金をしているかどうかを知りたいという場合もあります。

家族の誰かに怪しい電話がかかってくることが多かったり、本人に元気がなかったり・・・など、これまでとは明らかに何かがおかしいといった状況で、借金を疑うようになります。

もちろん、探偵に借金調査の依頼に来る前に、本人に直接聞いてみたり、調べられることはご自身で調べてみる方が多いですが、 本人が話をそらしてばかりだったり、調べてもはっきりとした情報を得られないといった場合には探偵に依頼してみようという結論に達する方が多いです。

 

家族の借金

家族の借金調査の場合は、妻(夫)が夫(妻)を怪しんで依頼に来られるケースや、親が子どもの借金を疑って依頼に来られるケースがあります。

また、かつて子どもや配偶者が借金をしていて大変な思いをした経験があり、 どうしても当時のことが忘れられず、今は本当に借金をしていないのかどうかを知りたいというような悩みを抱えて借金調査に来られる方もいます。

特に深刻に悩んでしまうのが、やはり身内が借金をしているのではないか?と疑っている場合です。

配偶者や子どもといった深い繋がりのある人が借金をしていることが分かると、非常にショックを受けますし、その問題が明るみに出ることで、夫婦の関係が悪化したり、親子の縁を切るなどの大きなトラブルに発展することもあります。

 

婚約者の借金

まだ身内にはなっていないケース・・・例えば、婚約者という立場であっても同様です。

この人はもしかしたら相当な借金を抱えているのではないか?とお付き合いをしている時点で疑いを感じていたとしたら、そのまま結婚をするのは非常にリスクが大きいと言えます。

やはり、相手に借金がまったくない、もしくは少額の借金のみということが判明しない限りは、一生を共に過ごすパートナーとして選ぶことはできないでしょう。

借金があるかどうか、真実を知ることによって、相手との将来をより真剣に考えることができるのです。

そのため、借金をしていることが明るみになったときはとてもショックを受けますが、相手との将来を考えるうえで避けては通れないことであり、知る必要が必ずあったのだと前向きに考えることが大切かもしれません。

 

探偵事務所には、個人の借金調査だけではなく、ビジネス取引をするうえで借金の有無を知りたいということで相談に来られる方もいます。

他にも、企業の一従業員に借金疑惑があり、その真意を確かめたいという理由もあります。

このように実に様々な理由で、借金について悩んでいる方がいて、探偵に借金調査の相談に来ています。

借金調査のご依頼の前に

探偵に借金調査を依頼しようと決める時点で、『実際に借金をしていた場合にどう対応したらよいか』を予め冷静に考えておくことが大切です。

借金をしていないという証拠がほしくて探偵に借金調査の依頼をした場合、もしも借金をしているという事実が判明したら、信じていた人は立ち直れないほどのショックを受けるに違いありません。

探偵に調査を依頼する時点で「借金をしていたとしたら、こうしよう」というヴィジョンをはっきり持っておき、 実際に借金をしていたことが分かったなら、そのヴィジョンに従って行動していくことができます。

もちろん、どれだけ冷静にヴィジョンを考えていても、傷つくことは避けられないかもしれません。

しかし、ある程度先を見越しておくことで、借金をしていた張本人との関係性を最悪なものにせずに済むのです。

今現在、借金をしているかどうかを知りたい人がいるのであれば、借金をしていたことが判明した後の対応をしっかり考えておき、そのうえで調査のご依頼をしてください。

もちろん、電話やメールなど、直接顔を合わせずにご相談する方法もあります。

借金問題は早期解決が重要ですので、気がかりな方はまずはご相談からはじめてください。