侍の独り言・正月から浮気

家族が田舎に帰った事を良いことに浮気相手とお正月を過ごしたある男性。

仕事を理由にして確かにお正月から出勤し販売サービス業にと頑張っていましたよね。しかし、退社後、浮気相手と会ってとても楽しそうに過ごしていましたね。それも3日間続けて。1月4日には遅れて家族のいる田舎へ。すべての行動は素行調査によって記録させてもらいました。

残念でした。浮気の証拠もバッチリです。

今週中には結果を報告しますので。

探偵にとっては正月だろうと関係ありませんが辛く空しいのも事実です。

 

浮気調査について

浮気をされてしまうと、結婚生活はもちろんのこと通常の付き合っている状態でも、関係を維持することは難しくなってしまいます。浮気をされてしまうと子どもがいたとしても、離婚を考える必要があります。

浮気をしているかどうかの基準は、帰りが遅くなったり、出掛けることが多くなったり、化粧が濃くなったりですが、確証を得るまで中々難しい問題になります。自分で浮気の調査をすることは難しいために、浮気の調査をするためには探偵に依頼する必要があります。探偵に依頼することによって、浮気をしているかの確証を得ることが出来ます。浮気調査をする際には、まずは相談するところから始まります。いつ調査をするようにするかが重要ですので、依頼する時はパートナーが怪しい行動をしている時に調査してもらうのが望ましいです。調査をする期日が決まりますと、探偵はまず現地の下見をします。どのようなルートで移動するのかを予想しながら、現地を下見します。実際の調査の期日になりますと、徒歩で尾行するか車で尾行するかになります。実際に浮気現場に遭遇すると、相手の特徴や顔を証拠に残すために写真を撮ります。その後に依頼者に証拠となる報告書を提出して、浮気調査は完了となります。