無料ソフトでウィルス感染

無料動画再生ソフトに「GOM Player」というのがありますよね。

このソフトを最新の状態に更新すると、ウィルスに感染してパソコンが遠隔操作されてしまう可能性があるらしいです。

このウィルス感染では特に中央省庁や大企業が狙われていたとか。原子力関係の機関が実際にウィルス感染したようです。

私は「GOM Player」は数年前に使用したことがありましたが、一旦削除してからはインストールはしていませんでした。特に使うメリットはないと思っていたからですが・・・

無料ソフトは無料にもかかわらず便利なものが多いですが、こういう危険性もあるんですね。

多くの方が無料で入れているものに「adobe reader」と「java」がありますね。この2つは逆に常に最新の状態に更新していないと、ウィルス感染経路になってしまうらしいです。

探偵になるには免許や試験、学校は必要か?

日本で探偵になるには、試験をとって取得するような免許や資格は必要ではありません。

とはいえ、勝手に探偵を開業できるというわけでもなく、探偵業法にもとづいて、営業所の所在地の警察に届け出を出す必要があります。また、探偵を廃業する際や、内容に変更が生じた際も、その都度届け出が必要です。

ただ、何の勉強もせずにいきなり探偵を開業して、生活していけるくらいのクライアントの依頼を常時受けるということは難しいでしょう。

もちろん才能があればその限りではありませんが、今は大抵の探偵が、通学制や通信制の探偵学校を利用して、探偵業務の基礎を学んでいます。

探偵学校のカリキュラムは学校によって違いますが、一般的な専門学校とは違い、平均3ヶ月、早ければ1ヶ月くらいで卒業することもできます。費用は30万から40万といったところですが、卒業後にフランチャイズ開業ができる学校の場合には、その費用が加算されることもあります。通信制は学費自体は安くなりますが、別にスクーリングを受けるとだいたい通学と同額になります。

探偵になるために必須というわけではない探偵学校ですが、全く探偵業務に知識がないという人や、業界にコネクションをつくりたいという人にとっては有効な場所といえるかもしれません。

 

警察に問題の解決が出来ないときは探偵に依頼する

基本的に、法的なトラブルを抱えるような問題が発生した場合には公的機関である警察が動くことになります。

警察は法律によって捜査の権限が与えられていますので、凶悪な事件であったとしても的確にその問題を解決することができる力があるのです。

しかし、中には警察が全く対応することが出来ない案件もあります。

それは民間トラブルなのです。

例えば、近所同士のトラブルがあった場合に110番をしても、どちらか一方が逮捕されるようなことは絶対にありません。

もちろん、トラブルの果てに相手を傷つけるような事件に発展したときなどは別ですが、当人同士の口げんかなどでは警察は動かないわけです。

なぜかと言うと、法律的にそのようなことが出来ないという制限があるからです。

民間同士の問題は民法という法律によって解決するようになっており、これを利用して問題を解決するのは探偵であり、探偵が手に入れた証拠を元に裁判をする弁護士なのです。

警察の領域というのは刑法と刑事訴訟の問題に限られているので、民法の案件に関する民間でのトラブルに関しては全くと言って良いほど手をつけてくれないのです。

その証拠に、いじめ問題やゴミ屋敷の案件などは行政が動いても警察は動きません。

こうした問題を証拠付きで解決できるのは探偵以外にありませんので、困ったときは相談する事が賢明なのです。

うわばき

学生時代に誰もが「うわばき」 をはいた経験があると思います。

懐かしくないですか?週末に学校から持ち帰り、きれいに洗って月曜日に履く。古くなると、なかなか真っ白にならなくて、グレー色に変色してしまいます。

成長と共に直ぐに履けなくなり、「大きくなったね。」と言われ、新しい真っ白な上履きを買ってもらうのが何だか好きでした。今は、土足の学校も多いので、上履きは、幼稚園生や小学生しか履かないのかな?

近所に、土曜日になると軒先に小さい上履きが干されています。本当に小さくて、15センチ位でしょうか・・・お母さんの知恵なのでしょう、小さい子にでも履きやすいようにかかとにひもがつけてありました。ピンクのひもでした。まだ、上手に履けない子供のために考えたのでしょう。お母さんの愛情が微笑ましく思えます。この子は、毎週うわばきをお母さんにきれいに洗ってもらえて、月曜日に気持ちよく履けるのでしょうね。

夫に浮気をされて、日々暗くなり子供の上履きを洗う気力もないお母さんもいます。興信所には、そんな辛いお母さんも訪れます。少しでも、元気なお母さんになって頂きたいので、頑張ります。

探偵業界も信用が大事

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」で食中毒が発生したそうです。

一度食中毒が発生すると、その店に行こうという気にはなれなくなりますよね。

私も「びっくりドンキー」好きなので今回の事件は残念ですが、全国展開しているチェーンでもどこかの店で発生してしまうとその会社の信用性はガタ落ちします。

その会社だけならまだしも、場合によっては業界自体の信用を落としかねないですよね。

全国展開、拠点数日本一を強調している某大手探偵社はこれまでに各所で不祥事・事件・トラブル等を起こしていたりしますが・・・

自称業界最優秀探偵社の某大手探偵社、メディア実績多数を売り物にする探偵社などもトラブルが多いと聞きます。

探偵事務所も信用が大事ですし、自らのことばかり考えず、まず探偵業界自体が信用を保てるようにしなければなりません。