ビジネスは信用の上に成り立っている
真実を見極める眼が必要だ
素行調査は私たちプロにお任せ下さい。

素行調査料金の仕組み

素行調査の料金・費用のページにおいて軽く触れていますが、 探偵業界での尾行・張り込みの料金は「時間料金制」「定額料金制」「成功報酬制」が主流となっています。
ここではそれぞれの料金制のメリット・デメリットについて書いてみたいと思います。

(1)「時間料金制」は、調査時間を御依頼者様の意向で臨機応変に調整しやすい、というのがメリットです。

時間料金制の仕組みはだいたいどの探偵事務所も同じですので、 1時間の単価や1日の最低契約時間などをチェックした上で納得のいく探偵事務所を選ばれればよろしいかと思います。

(2)「定額料金制」は、ある程度まとまった時間を契約することにより、1時間あたりの単価を安くできる仕組みです。
1時間単価が安いと感じればメリットはあると言えるでしょう。

但し、契約した時間分の費用は必ずかかってしまうので、 調査進行中に急に調査時間を短くして費用を安くしたいと思ってもできません。
一日一日を短時間の調査で切りたいという方にはあまり向いていないのではないでしょうか。

(3)「成功報酬制」とは、ある条件を成功条件として、成功条件を満たした場合のみ料金の支払いが発生する仕組みです。
成功条件は、調査の種類やそれぞれの探偵事務所によって異なります。
例えば、調査の種類では人探し・家出調査や情報入手系の調査は成功報酬制を採用している例が多く見られます。
中には浮気調査や素行調査といった尾行・張り込みによる調査でも成功報酬制をとる場合があります。
対象者の自宅や行き先を突き止める調査などが代表的な例でしょう。

成功報酬制は基本的に御依頼者様にもメリットのある仕組みですが、 悪質な契約だと成功条件が曖昧になっており成功した際の報酬額が高額であったりするので注意が必要です。
成功報酬制の契約を結ぶ時は、成功条件が何なのか、報酬金額がいくらなのかをはっきりさせ、納得した上で契約された方がよろしいでしょう。

前払い・後払い

料金の支払いには「前払い」と「後払い」があります。
読んで字のごとく、前払いとは実際に調査を行う前に料金を支払う仕組みであり、後払いとは調査が終わった後に料金を支払う仕組みです。

御依頼者様視点でどちらが良いかと言うともちろん「後払い」の方でしょう。
やはり決して安いとは言えない費用を調査を行う前から払うよりは、調査が行われてから支払う方が安心できると言うものです。

実際に、前払いを要求する業者がお金を受け取った後ろくに調査もしないという詐欺行為で逮捕された例もあります。
ちなみに当社は「後払い制」ですのでご安心下さい。

逆に後払いには探偵業者側にデメリットがあると言えます。
調査を行ってもいざ支払いの段階になると支払いを逃れようとする方もいるからです。

いずれにしろ、こういった料金トラブルが多かったことから、 現在では「契約書」の交付や重要事項の説明が義務づけられているわけです。